「本当に頭が良い人」とはどういう人のことなのだろうか? ※天才は除く

1

1 : Nanashi_et_al. : 03/11/16 20:43

いわゆる「頭がいい」とはどういうことなのでしょうか?

130 : Nanashi_et_al. : 03/11/20 09:31

1を聞いて10を知るようなヤツ。

102 : Nanashi_et_al. : 03/11/19 20:44

正確かつ大量のインプット。
完成度が高くわかりやすいアウトプット。

これが出来る奴だろ。

21 : Nanashi_et_al. : 03/11/18 14:46

学校教育において「頭がいい」ってのは「論理的に思考ができる」ってこと。

一般社会において「頭がいい」ってのは、「想像力がある」ってこと。
より具体的にいえば、「人の立場に立って物を考えられる」
「人から見て自分がどう見えているか考えることができる」ってこと。
くだけた言い方すれば、「場の空気が読める」ってこと。

29 : Nanashi_et_al. : 03/11/18 22:29

>>21
>「人から見て自分がどう見えているか考えることができる」
つまり、自分を客観視できるということね。

よくアスペルガーは数学得意で頭が良いような書き方してる人いるけど
この能力を欠いてるわけだから、一般社会ではちょっとアレだね。

31 : Nanashi_et_al. : 03/11/18 22:34

「勉強できる=頭がいい」ではない、
っていうと勉強できない人が大変に喜んだりするわけだけど
実は頭のいい人は自然と勉強なんか出来ちゃう事も多い。


「勉強できる人の集団」には、

「勉強できない人の集団」より「頭のいい人」の存在率は高い。



「勉強できる人の中なのに頭の悪い人」とか
逆に「勉強できない人の中なのに頭のいい人」ってのは目立つモンだから
結果として「勉強出来る奴は頭が悪い」「勉強出来ない奴の方が意外に頭がいい」
という印象ばかり残ることになる。

35 : Nanashi_et_al. : 03/11/18 23:41

大学受験程度なら勉強ができるってのは「勉強することができる」ってことじゃないかな

理由はどうあれ、机に何時間も向かうことは大変なことで
それをできる人ってのはやっぱり自分の心のコントロールが上手い。
その点では「頭のいい人」なんだと思う

38 : Nanashi_et_al. : 03/11/18 23:50

頭いいというのは実は意味がない。
大半の人間はそこまで知能に差はない。
結局現実社会に射影される実力の差というのは精神力の差。

つまり自分をいかに厳しく鍛えたか。努力を続けたかで決まる。

単純に考えて毎日4時間仕事以外に勉強に費やす人と、2時間費やす人、
ついつい何もやらずに終わる人では時間に比例して
語学やその他のスキルで時間が多い人には絶対勝てない。
蓄積が必要なものほど確固たる実力差ができてしまう。


頭のいいと言うのを努力しないで

できる人と思ってるうちは人間一生成長できはしない。

43 : Nanashi_et_al. : 03/11/19 00:13

>>38
言っている事は全く正しい。
しかし「頭がいい」という幻影は確かに存在する。
一人は1回聞いただけで理解し、もう1人は3回繰り返し説明してもらって理解する。
この場合、前者の方が「頭がいい」と言われる。

これは先天的な能力よりも、後天的な努力の差だと思うが、、、
それでも「頭がいい」と言われる。

178 : Nanashi_et_al. : 03/11/22 23:57


頭のよさにはいろんな次元がありそうだね。


右脳なんとかっていう人達は記憶力とかだよね。
でも、彼らが学問の世界で結果を出せるかと言われるとそうでもなくて、
論理的な思考力がないとダメなわけだ。

でも、それだけじゃダメで発想力というものも要求される。
結局、頭のよさなんて一元的に評価できないよ。

でも、どんな次元があるかに関しては考える価値がありそう。


・記憶力 ・論理的思考能力 ・発想力 ・知識


記憶力にもいろいろ種類がある
歴史年表を暗記するのと公式を理解するのと風景を覚えるのは違うはず

311 : Nanashi_et_al. : 04/02/12 20:37

知識は豊富だけど論理的な理解力がないヤツはいるね。

712 : Nanashi_et_al. : 2005/07/04(月) 20:37:53

国によって頭イイ人のイメージちがう。

アメリカ→凡人では思いつかん発想するヤシ
日本→知識イパーイあるヤシ
中国→他人を上手く騙せるヤシ
アッチの世界→710

210 : Nanashi_et_al. : 03/11/28 23:40

ちなみに私はただの1アホウなんですが、
決められないならそれでいいじゃないかと思ってます。

理系的にはそういうのはやっぱダメなんでしょうか?

212 : Nanashi_et_al. : 03/11/29 00:35

>>210
決めるのが目的ではなく、その過程で

「頭がいいというのを、世間の皆はどう捉えてるのか」とか
「こういう考え方、見方もある」とか
「自分の考えはこういう部分への思慮が足りなかった」とか

いろいろ見えてくるだろ。
その過程そのものが目的なのだ。

92 : Nanashi_et_al. : 03/11/19 16:24

頭のいい人が偉業を成し遂げるのではなく、
偉業を成し遂げた人が頭のいい人。

だから、頭のいい人というのは、結果を残せる人である。
それ以外の定義はいらん。

150 : Sophia ◆RK4SReaFgY : 03/11/21 19:54

「頭がいい」人のカテゴリーに「性格」のドメインは含まれるのでしょうか?
(私は含まれると思います。)

「頭のいい人の性格」はどんなものでしょうか?

165 : Nanashi_et_al. : 03/11/22 01:17

>>150
性格は頭の良さとは関係ない
というか何人か主張してるけど、どういう成果を出したかというのもまったく関係ない

「物事を効率よく処理する方法を導き出す事ができる」
ここの時点でその人は頭がいい

「その方法を実践してちゃんと成果を出せる」
これはまったく関係ない

アインシュタインは、無名の時点でもすでに頭のいい人間
有名になってから頭が良くなったわけじゃない
電源が入っていないパソコンでもスペックがいい物はいい

175 : Nanashi_et_al. : 03/11/22 17:50

知識を容易に獲得でき記憶の総量が多い。(記憶力)
持てる知識を適切に組み合わせて使え、未知の事象にも対処できる。(運用力)
正しい結論により早く到達する。(処理速度)

脳力も性格の一部。但し性格の良し悪しとは無関係。

301 : Nanashi_et_al. : 04/02/04 20:54


人間出来てない奴は頭の良さもそこそこでしかないけどな。

302 : Nanashi_et_al. : 04/02/04 23:49

なぜか説明できますか?

303 : Nanashi_et_al. : 04/02/05 00:29


人間できてない奴は、たとえ頭の回転が速くても、

それを充分に活かせないからだ。


仕事も研究も一人ではなかなかできないもの。
人間関係がうまく行ってないやつは自分の考えもまともに外へアピールできないだろう。
アピールしてみたところで無視されたりするかも知れんし。

また人間関係がうまくいっていないがために、
せっかくのアドバイスが嫌味だって思われたりもするだろう。

要するに、なにかとオトクだってこと。

・・・という考えにたどり着かないから、
人間関係をないがしろにするやつは頭が悪いと思う。

176 : Nanashi_et_al. : 03/11/22 20:21

人格が認められて、初めて頭の良さが評価されるべき。
それがないから、世の中おかしくなる。
これ、当然のこと。

337 : Nanashi_et_al. : 04/03/04 10:46


頭がいい奴は自分が頭がいいとは思わない。

なぜなら自分の能力が他の人間にも当然あると思っているからだ。


頭が悪い奴は自分が頭がいいとは思わない。

なぜならそんなことを考えることもできないからだ。


普通の奴は自分が頭がいいと思っている。

なぜなら自分が大して賢くもないが、

周囲の人間よりはマシだと考えることで何とか自意識を保っているから。

630 : Nanashi_et_al. : 04/09/29 15:27:54

スポーツの分野でも同じ事が言えるよ
自分より弱い奴の力量は測る事ができるが、自分より強い奴の力量は測れない

631 : Nanashi_et_al. : 04/09/29 16:43:43

頭がいい人=自分の頭のよさを理解している人

681 : Nanashi_et_ai. : 2005/03/30(水) 14:04:06

自分の特性に気付くのも大切。

138 : Nanashi_et_al. : 03/11/20 21:28

「こいつ、頭悪いのか?」と思う時

A「分けて買うと消費税が掛からないってどういうこと?」

B「例えばな、お前が10円のガムを10個まとめてレジに持っていくと、100円に消費税が・・」

A「ちょっと待て。漏れは10円のガムなぞ買わないぞ。子供じゃないんだから」←

B「だから、例えばだって。で、全部で105円払うよな。
  それがな、10円のガムを1個だけ 買うと10円の消費税は0.5円だから・・」

A「0.5円なんて単位はないぞ」←

B「・・だから、ちょっと待てって。0.5円とかそういう1円未満は切り捨てられるから、
  消費税は掛からないだろ」

A「大人で10円のガム1個だけ買うバカがいるのか?」←

B「待てって。で、それを10回繰り返すと、
  前は10個のガムに105円払ったのが、100円で済む事になる」

A「それだったら、何もガムじゃなくてもいいだろ!」←



A「男湯の方が女湯より広いのは差別ですう」

B「どうだろうね。利用する人数比なんかは判らないけど、
  大体同じ人数が利用するにしても、一般的にいって男の方が女より体が大きいから・・」

A「あーっ!それって偏見! 最近は女も大きい体の人多いし、
  あんたなんかより和田アキ子の方が大きいじゃん。
  その辺の男より大きい女だってイッパイ居るよーっ」←

139 : Nanashi_et_al. : 03/11/20 22:05

>>138
ご苦労。ちょっと面白かったw

340 : Nanashi_et_al. : 04/03/04 22:06

勤勉でバカな奴が一番使えない

ドイツのフォンゼークトいわく、人間は大きく4種類に大別できる。

勤勉で頭の良い奴、
怠け者で頭の良い奴、
怠け者で頭の悪い奴、
勤勉で頭の悪い奴。

軍隊で一番必要な人間は勤勉で頭の良い奴である。
参謀に適任であり、勝つための戦術を考え出すだろう。

次に怠け者で頭の良い奴。前線指揮官にすべきだ。
必死で生き残るために的確な指揮をするだろう。

その次に怠け者で頭の悪い奴。
命令されたことしか出来ないが十分である、全ての障害を打ち倒すだろう。

最後に勤勉で頭の悪い奴。
そういうのはとっとと軍隊から追い出すか銃殺にすべきだ。
なぜなら、間違った命令でも延々と続け、
気がついたときには取り返しがつかなくなってしまうからである。

1

620 : Nanashi_et_al. : 04/09/05 07:21

会話するときにどういう反応をすれば相手に受けが良いのかよく訓練して、
その能力を伸ばすと、会話によってその人は頭がいいと判断される。

643 : Nanashi_et_al. : 05/01/17 00:01:14

受験勉強ができる・できないに関する「頭の良さ」は先天的なもの?後天的なもの?
例えば、東大に現役で受かる人と、3浪して日大に受かる人では脳の作り自体に違いがあるの?
それとも、全ての人間が環境や努力によって変わるのか。

もしかしたら暴走族の連中の中にも、
真面目に勉強させれば東大に現役で受かる「性能のいい脳」を持った人がいたり、
有名大合格に向けて必死で勉強している人間の中に、
有名大に受かるほどのスペックがない人間もいるのだろうか。

どうなんだろう。

644 : Nanashi_et_al. : 05/01/17 00:38:27

先天的なモノもあるだろうけど環境が一番大事かと思う。
親が勉強家だったら子も自然に学ぶ姿勢がつきそうだ。
たとえば天皇の家系は学習院がデフォで(半ば強制だが)
例外なくきちんとした人格形成ができてるしね。

まぁ飛躍しすぎだけど天皇家の環境でそもそも族になる人は限りなく0だろ。

646 : Nanashi_et_al. : 05/01/19 04:33:45

あんまり勉強しなくても東大に行くとか、
がり勉して2流大学しか入れないとか、
そういう現象を見ると先天的なものに見えるけど、
多分、幼児の間に脳がどれだけ鍛えられたかがポイントだと思う。

しかし、幼児の間に英語や数学を教え込むなどの英才教育は
ちゃんと鍛えることにはならないだろう。

21:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/07 01:38:51 ID:jhsklDPp


「天才」と「頭がいい人」は別次元だと思う。 紙一重とも言うし。

8:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/06 18:05:45 ID:h1atlDfv

解りにくいことを平易な言葉でわかりやすく解説してくれると頭いい人だなぁと思う。
反対に普通に話せばいいことを難解な言語を並べて話す人は底が見えてる。

10:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/06 20:25:32 ID:XrCRQgBV

>>8
自分もそう思う

35:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/08 00:31:52 ID:fiUGV3L7


判りやすく物事を説明することが必ずしもいいこととは限らない。


専門用語にはその言葉ができるまでの背景が含まれており、
いわば世間で正しいことだと認められている保障がついているのである。
人を説得するのに専門用語は不可欠である。


例えば「公務員は泥棒である。」という言葉はわかりやすいが、
それを公務員に言っても絶対に認めてくれない。

「公務員給与は税金から支払われている。」
同じ意味でも専門用語に置き換えるだけで、
誰に言っても認めてもらえるようになるのである。

38:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/08 00:42:58 ID:0w4JPosI

論理的思考能力を生かすには広く多くの知識が必要不可欠。
知識が偏ってると論理的に正しくても間違った答えを出してしまう。ヘタすると危険思想へ。

39:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/08 00:48:02 ID:zW6kKRzw

>>38
そうはならないんだよね。考えが深いと自分の知識足らずも入れるから
答えが自分ではこう考えるけど正しい考えとはいえないだろうとか
自信の無い意見しかいえないという結論に行き着いたりする。

40:名無しさん@生活サロン板できました:04/10/08 00:51:21 ID:zW6kKRzw

>>38
たしかに知識は必要なんだけどね。
でもそれより論理的思考能力の方が重要なわけで。

論理的思考能力があってその上での知識。

しかも知識があるだけなら、
そういう人は頭がいいと言うより物をよく知っているねとか
強要がありますねとかそういう表現の方が適切に感じる

213:おさかなくわえた名無しさん:04/10/21 16:43:39 ID:pxToXnRE


1.知識の量が多い人
2.論理的思考のできる人
3.発想、ひらめきの優れてる人


これらは一般的に頭のよさって表現されるね。
これらのほかに、相手に合わせた会話ができる人は頭よさそうに見える。

知的なトークや、最低限の知識があるという前提の下での説明は
いわゆる高学歴と呼ばれる人の多くは可能だろうけど
相手のレベルで言葉選んで会話できるのはごく僅か。

ただ、そーゆースキルがあっても
ベース知識が低ければあまり頭よさそうに見えないという罠。

82 : Nanashi_et_al. : 03/11/19 15:06

「頭いい」には2段階あります。
1が2の土台だけど、1だけ高くても2が全然なければ頭いいとはいえないのですが
記憶力だけでも試験に合格したり活躍できるので頭いいと言われるし
1が低くても2が高ければ活躍できるのでこれも頭いいといわれます。


1 記憶力があり、なおかつ

  必要な時に瞬時に思い出せる能力を持っている人が頭いい。


2 これを組み合わせて

  問題を解決する能力・新しい物を作る創造力があれば頭いい。


 「頭いい」といわれるには実現力が必要で、
  
  ある分野で活躍することが大事です。

203 : Nanashi_et_al. : 03/11/28 01:18

負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じぬくこと

これが一番大事

僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩
僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩

コメント

1 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:22 ID:BVA1ETO00
お笑いはいいからもっとこういうまとめを期待してる
2 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:22 ID:LEfGXawC0
>>138は秀逸だな
例えが分からない人間の面倒臭さは異常だぞ
というか馬鹿な奴って「考えない」んだよな
普通「だから、例えばだって。で、全部で105円払うよな。それがな、10円のガムを1個だけ買うと10円の消費税は0.5円だから・・」で「0.5は切り捨てられるの?」という予想をたてて「そうだ。1円未満は切り捨てられるからな」という返事で理解するだろ。奴らは予想と結果というものを知らないんだよ、ただそこにあるものを眺めてひたすら思ったことを口に出してるだけ
3 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:22 ID:28xgU86O0
00年代前半は2chでも建設的な議論ができたんだなと思わせられるスレ
今の2chは良い結論を出すのが目的じゃなくて相手の意見を叩くのが目的の奴が多すぎて議論にならない
4 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:37 ID:yk.dFTqN0
>>2
そんな「奴ら」と関わりもつこと無いだろ
どんなショボイやつらと交流もってんの
5 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:40 ID:RUkAumld0
過去を振り返って自らを反省するのが出来る人
過去を振り返って他人への不満だけをこぼして行くのが※3
6 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:41 ID:oxxftL7U0
マジで頭悪すぎてやばい
2月からうどん屋のバイトしてるが朝と夕方の仕込みの手順を10日くらいでやっと覚えた
それまで糞店長が少しのミスで怒鳴りまくって怒鳴られるのが嫌でそっちのう方に意識いって仕事覚えられないのって
マジで細かい手順や動きを覚えられなくて嫌だ
7 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:46 ID:LEfGXawC0
※4
公立とはいえ、俺レベルに廃れた人間がいるとは思わなかった。でも行くのが義務だからな
察してくれ…
8 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:50 ID:ihrpHJ0R0
最後、サウザーの三原則みたい…
9 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:51 ID:WremRHEB0
ヤクザで詐欺やってボロ儲けして捕まらない奴とか頭良いけど、ヤクザの時点で一般人的には頭悪い
自分の欲望を捕まらずに満たせる奴は頭良いんだろうが難しい所だね
まあ詐欺師は総じて頭が良い部類に入ると思う
10 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:53 ID:FRvzMbcf0
本当に頭の奴を俺らみたいな凡人が理解できるわけないでしょ。
一度だけとんでもない人間に会ったことがあるが、説明できん。
とにかく分からない。ぶっ飛んでるんだよね色々とw
違う次元にいる人間っていうのを初めて経験できて良かったよ
11 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:57 ID:7JfrZg.V0
俺が今までで頭良いなと思った人は
人を笑わせたり幸せな気持ちにさせられる人かな
いつも笑顔で接しやすくて余裕がある
12 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:58 ID:10IGSVsp0
大学とか院とか目指すなら上級レベルのところに行った方が絶対に良いな
自身の底が理解できるしそこからどうすればいいかのお手本が周囲にたくさんいる
13 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 22:58 ID:uq.2ZLMz0
本当に頭が良い人と、凡人から頭が良いと思われる人っていうのは違う。
前者は社会不適合者が多くて凡人からは理解されないことが多々ある。
14 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:14 ID:ex72h.Iy0
最後のは大事MANブラザーズのそれが大事の歌詞じゃないのか?
15 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:14 ID:WozAldwu0
米8
若いのかおっさんなのかが分からんwww
それが大事っていう曲だよ
16 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:18 ID:EJ7OrbTo0
論理的思考、発想は強いんだが知識がないと
現状が分からない→ゆえに対策が練れないから最近歴史とか勉強しはじめた。

具体的に言うと、
・円高の解消法は?(一般論) →時系列と関係ない情報で対応可能
だけど実際の事例に対処するには、
・そもそもなぜ日本は円高で、経済というもの自体はどういう経緯で今のような状態にいたったのか?
現在の世界情勢を鑑みて云々...
→歴史を振りかえらないとどういう道のりの先にある現在なのかが分からず対応できない
 つまり知識が欠かせない。

経済専門じゃないし良い例かわからんけど、知識量の少なさを克服しようと奮闘している今日このごろ。
17 名前:でらやっしゃぁぁ 投稿日:2012年02月19日 23:18 ID:CIaXPymn0
どんなスレを立てても現れるけど、
>>130や>>102のようなレスをする奴は、本当に普段から何も考えてないんだろうなあと思うわ。
何も考えてない=頭が悪い、だとは思わないけどね。


まず、「頭が良い」の絶対条件は、少数派であること。
「良い」があるなら、「悪い」や「普通」がある。あたりまえな事だが、全員が「頭が良い」なんて状態はありえない。なので、「頭の良い人」は、『なんらかの形で少数派であること』が絶対条件になる。


次に考えられる絶対条件は、他者から認められること。
言うまでもなく、頭が良いかどうかを決めるのは人間である。そうでないのなら、森羅万象に「人間が判断するまでもなく」優劣が存在することを証明しなくてはならない。猿より人間のほうが頭が良いと決めたのは人間である。猿から判断したり、価値観が変われば、猿のほうが頭脳的に優れているという結論が出ても間違いにはならない。
つまり、「良い・悪い」なんてものは本来は存在しない。この場合は人間が自由に決めていいという事だ。他者が「こいつは頭が良い」と認めればそれで間違いなく、頭が良いという事だ。

ここで注意すべきなのは、「自分で決めてはならない」という事。
18 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:20 ID:4YS9YEsE0
※3

うむ。同意。
時代の流れか、下の世代の流入か。

ひとつ確かな事は2chの総人口が当時よりも
格段に増えた事。電車男から始まってまとめブログ。
まぁそんなものなくてもマニアックな日本人が
不景気や面白くもない娯楽から離れたらどこに行きつくかは明白な物。
19 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:23 ID:wHHu.F680
学歴厨が頭良くないことだけはガチ
20 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:26 ID:kYp58tVK0
言っとくけど、アインシュタインは自分の考えた理論の数式すら書けなかった男だからなw
「天才」と「秀才」(所謂頭が良い)は全くの別物です

アインシュタインは「天才」、ノイマンは「秀才」
二人の経歴と残した業績の内容を比較すればよく分かる

アインシュタインは教科書を描く側の人間、ノイマンは教科書を覚える側の人間
21 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:28 ID:2hz7F1DQ0
散々言われてきたことだが世間的な頭の良さってのは要約すれば
1.知識が豊富
2.論理的思考力が高い水準である
3.処理能力が高い
4.創造力がある
だろうな
これらを満たす脳のスペックってのは先天的にも後天的にも個人差があるだろう
ただしそのスペックを完全に生かしきれていないんだろうなって人もよく見かける
例えば鳩山
たぶん経歴から鑑みるにポッポは脳のスペックは相当高いが脳みそ使って自分で深く考えるのが極端にできないんだろう
学校の勉強は方法論が確立されてるから軌道にのるだけで基本スペックだけで足りたんだろうけどそれ以上が無理だった
22 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:28 ID:Jklijjow0
なにこのコメ欄wwwwwwww
23 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:29 ID:cQCVb.oL0
大事manブラザーズバンド懐かしすぎて泣いた
>>203見て、残ってる仕事がんばれそうや
妻子のために頑張ろう
24 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:31 ID:kYp58tVK0
※21
だからそれが勘違いなんだよw
論理的思考能力を司るのは左脳、創造力を司るのは右脳
使う脳が全くの逆なのに、「論理的」で「創造力」のある人間なんている訳ないだろw
それは「冷たく」て「暖かい」と言ってるのと同じことwww
25 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:31 ID:qU8dTVDz0
頭が良い奴が辿りつくのは考えることを考えること
だから思考のプロセスが根本から違って洗練されてたり、やたら複雑になってたりする

俺の知り合いにいるんだが、見ず知らずの人の昔やってたスポーツ当てたり、
好きな食べ物、その他様々な物の好みを9割方当てる奴がいるわ
頭が良いと言うのか分からんが、霊感にすら見えるぐらい気持ち悪いぐらい当たる
電話がかかってくるタイミングをドンピシャで当てた時は鳥肌立ったわ

別に勉強が異常に出来たりするわけではないが、アレは何なのだろうか
26 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:33 ID:AeT.QlYx0
138 のBは価値観の異なる出会いには向いてないかも。
Aが話したいことは聴いてないもの。
27 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:34 ID:CIaXPymn0
※24
ちょっと意味がわからない。
右と左を同時に使うのではなく、交互に上手く使えばいいだけだろ?
ダ・ヴィンチみたいなのは典型だと思うが。
28 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:39 ID:CIaXPymn0
「頭が良い」の到達点はひとつじゃないだろ?


多くの人が自分の事を「頭が良い」と思いこんでいるのは、
他者よりも「優れた部分がある」ということにすぎない。
どこも優れた部分のない奴なんて見つけるのが難しいぐらいじゃないか?
29 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:44 ID:92Ij1r7j0
アインシュタインが自分の理論の数式がかけない?
いったいお前は何を言っているんだ?
あとフォン・ノイマンも天才だよ。
30 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:44 ID:vIe5duEG0
※27
論理的思考というのは推論に基づいて論理を導き出す物
創造的思考というのは推論を全く無視して論理を作り出す物

例えば特殊相対性理論の「光速度不変の原理」は慣性系を完全に無視している
時速100㎞の車から前方に石を投げたら石の速さは110㎞だろ

だが、アインシュタインは車のどの速度でも光速度は不変と言った
時速100㎞の車から前方に光を投げたら光の速さは秒速30万㎞
時速300㎞の車から前方に光を投げたら光の速さは秒速30万㎞

論理的思考をしている人間にこんな馬鹿げた推論が出せる訳無いw
31 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:45 ID:CIaXPymn0
「頭が良い」という議題を別のものに置き換えて、
「本当に顔が良い」とはどういう人のことなのだろうか?で考えてみる。


どれを美形とするかは、やはり個人の好みによって大きく変わる。
流行もあるし、時代によっても変わる。

頭脳も同じで、誰がみるかによって評価が変わる。
時代によっても変わるだろう。
32 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:50 ID:wgVd0g.C0
記憶力は本当にいる むしろ欲しい
知識も欲しい
記憶力のないやつはほんとうに役に立たない
社会に出て容姿とか関係なしに嫌われる
実際俺がそうだし学生時代はなんの問題もなかったのにな
冗談じゃなく死にたい
33 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:50 ID:CIaXPymn0
※30
おまえさんは何を言ってるんだ。
アインシュタインは論理的思考を突き詰めていった結果、自分でも信じ難い結果に至ったんだよ。


数学は論理の結晶だよな?
自分の直感は無関係に、論理的思考を積み重ねて結論を出すんだぜ?
その結果、自分でも予想していなかった結論がでてくる。アインシュタインのやったことはそれとほぼ一緒。
想像力なんかまったく関係ないよ。仮説に想像力は必要だがな。
34 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:54 ID:vIe5duEG0
※33
論理に潰される人間に常識を覆すことは出来ない
固定概念からの脱却、コペルニクス的転回に到るには
「んな、アホな」と言う常識と戦わないといけない、常識の延長で論理に縋るのも別に悪いことじゃないよ
35 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:56 ID:hs3y9Shr0
自分の頭で考えて 自分で行動出来る奴だろうな。
『育ってきた環境、これまで得た知識、今居る周りの人達がどんな人か』
それで出し切れる力は変わってくる。
上手くツボに入れば人生楽しいだろうし、ちぐはぐになれば人生苦労が多いかも。
嫉妬に走るより、自分の居場所を見つける努力が大事MANブラザース。
36 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:58 ID:4A7asZ2i0
まぁ「頭が良い」ってのは物覚えが良い以上の意味は無いです
37 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月19日 23:59 ID:CIaXPymn0
※34
だから、論理的思考は必要なんだろ?
論理的で創造力のある人間はいるんだよな?


なんでレスしたの?
38 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:01 ID:x6mkA7IO0
※37
論理的思考=常識 創造的思考=常識の否定
これらは相反しているので同居できないって事だろ、話聞いてたか?
39 名前:たろ 投稿日:2012年02月20日 00:05 ID:YVvlRJ3a0
※17

おまいさんのは前者は相対評価のケースでしかない。後者は頭のいい人じゃなくて頭の良いと思われる人についてなら成り立つ。
絶対評価で物事を考えるとその二つは成り立たないよ。
たぶんスレの趣旨的には絶対的に頭のいい人について議論してるからズレてるかと。
40 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:06 ID:n.FfidYK0
アウトプット、インプットってのは重要だよな。特にアウトプット。自分の中でいくら完成していても、表に出せなきゃ、見る側からすると意味ない。
41 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:10 ID:nS4pTWWZ0
※38
※24と、それに対する俺の※27をみてそれを言ってるのか?


ってか、論理的思考こそ常識の否定なんだけどな・・・
どんなに仮説を組み立てても、論理的に矛盾があるなら今までの常識は間違え。
あたらしい常識が必要、という結論にいたるまでに論理的思考が必要なんだが。
42 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:10 ID:x6mkA7IO0
※40
アンティキティラ島の機械(古代の機械式計算機)の古代に量産されたとしても
誰も使い方が理解出来んのなら一緒だろ

皆、一緒に頭良くならないと意味ないねw
43 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:12 ID:2l79KGuP0
頭が良くても不幸になる人間はいるwww(^o^)
幸せになれなければ頭が悪いというのだったら、また観点が違ってくる

歴史上、絶望して死んだ奴はたくさんいると思うのだが、絶望するにも才能が必要
ふつうの人間は、絶望すらできない
この絶望は、自分の状況に対しての絶望なんて言うちょろいもんじゃなく「人類に対しての絶望」だよw

頭のいい人間は無駄なことをしない人間のことだと思うよ、、、

その先には幸運があるか無いか、そこにかかっている
IQが140だろうが200だろうが、その先はあまり変わりはない、、、
44 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:13 ID:x6mkA7IO0
※41
意見の相違ってのは大事だよ
アインシュタインとノイマンは双方の意見が合わないように議論を繰り返してたからな
天才と秀才が意見を交わす夢の時代だわ
45 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:15 ID:nS4pTWWZ0
※39
その絶対評価は、人間が決めるまでもなく存在するものなの?
人間が決定するまでもなく、森羅万象に優劣が存在することを証明しないかぎりはなりたたない、みたいな事を書いてあるよね。
猿の視点、猿の価値基準で考えれば、人間よりも猿のほうが頭脳的に優れているとされても、それは間違えにならないよね?
結局は人間が人間の価値観で決めることで、それは相対評価ってことじゃないの?
46 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:19 ID:8fM5V.9K0
※46
一人の人間の生み出した理論が絶対的権威を持つことの危険性から考えると
頭の良い人間は最低二人は必要ってだけ

一人いればいいってんならそうすれば良いよ、その結果がソ連だけどな
反論できないって状況が危険なの
47 名前:たろ 投稿日:2012年02月20日 00:19 ID:YVvlRJ3a0
※38
そもそも論理的思考についての解釈が違うよ。常識に従うのというよりも、問題を解決する時に正しく解決できる思考のことを指すから。
だから論理的思考には想像力も不可欠。それに左脳と右脳が同時に使えないってのも間違い。効き脳があることと使えるかどうかは別。

アインシュタインは理論を組み立てていった結果既存の理論に矛盾を発見したから仮説として光速が一定であるとするという答えに至った。
48 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:20 ID:n.FfidYK0
※42
自分の意見の反論に出されてるとは到底思えないだけど、使い方を教えるのが一番のアウトプットだと思わない?教える相手が極度にあほって過程をされても、そりゃだれでも無理だろってなるわ。
49 名前:たろ 投稿日:2012年02月20日 00:22 ID:YVvlRJ3a0
※45

ある家族が一卵性のムツゴと両親だけの8人の家族構成で、ムツゴが全員顔が左右対称で、整っていてイケメンだったらその家族内では8人中6人は少なくとも「顔がいい」となる。これは絶対評価。この時少数派である必要はない。

あと評価基準をつくることと相対的であることは別。
50 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:23 ID:4FL1nr950
※48
まぁな、一番大事だし一番難しい事だわ
ぶっちゃけ出来てたら戦争なんてとっくの昔に終わっているw
51 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:28 ID:66XEOVUG0
まぁ、人類が産まれてまだ1万年しか経ってないんだ、気長にやろうや
52 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:31 ID:9xgr0R270
言葉巧みに騙して、お金せしめる詐欺師もいい例だと思うけどな
政治家、東電社員、マスゴミなどなど、こいつら腐っても4大出てるわけだし
お金関係なく、騙されてないといってても、どこか知らないところで騙されてるわけだし
53 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:31 ID:GbIc9WPy0
頭のよさと賢さは別だとつくづく思う

どちらかというと賢くなりたい
54 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:34 ID:nS4pTWWZ0
※49
同じ顔だったらそりゃそうだ。
全員同じだったら、「良い」んじゃなくて「普通」ってことだよ。
下がいるから「良い」が多数になる、といいたいんだろうがな・・・

同じだったらわけて考える必要がない。残り2人とあわて、父<母<六子で やはり少数だ。
いいたいことはわかるよね?そんなへりくつ的な意見は意味がない。


評価基準をつくるにせよ、その評価にあった時点で「他者から認められた」も同然じゃね?
55 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:37 ID:pXnm1O.NO
>>138は例えがいいな
しかも実際自分の会社にそんなヤツがいるから尚更

>>340も分かりやすいタイプ分け

56 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:48 ID:WbBDuSO.0
※54
そういう意味じゃないんじゃw
そこで母がムツゴと同じくらい顔が良くて、父が不細工だったら相対的であっても「いい」方が多数派になるじゃん。だから「少数派である必要性」が絶対条件ではなくなる。
あと、「少数派である必要性」について説明してるからシチュエーションは仮定してるだけで屁理屈でもないんじゃね?
57 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 00:50 ID:fQMTwXm90
経験豊富な人じゃないの?
58 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:00 ID:mzxSsExj0
論理的思考と創造的思考は相反してはいないと思うが・・・。
創造的思考ってのは、今まで自己が形成してきた論理体系や知識から生まれてくるものであって、虚空からいきなり出てくるものではないだろ。驚くような発想は言語化出来ないと一般人には伝えられないが、天才の頭の中ではあくまでも論理的に導かれた帰結だと思う。
59 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:03 ID:nS4pTWWZ0
※56
そうだなぁ・・・絶対条件ではなくなるか・・・
取り下げよう。


人が思っているほど、知能の差なんて無いのかもしれないしね。
60 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:03 ID:wdxWTjLL0
ブサイクでもモテるヤツは頭いいと思う
61 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:17 ID:3O4IS2v00
馬鹿が劣等感を感じないように気遣いできる人の事だろw
62 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:32 ID:bTtbtBhb0
物事を単純化しなくても理解できる
63 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 01:50 ID:7vQbDScD0
※12
それは実際置かれた環境による。
俺は中・高校時代は俺なんかより頭が良いと認識していたやつはいっぱい居たが
大学入った途端にこいつら馬鹿ばっかだなと感じた。偏差値ランクで言えば俺が行った大学の方が高いにも関わらずだ

社会人になってようやく気付いたが結局努力するかしないかだけで、もともとの人間の能力に大差は無いと思う。
あとは固定観念を捨てる事と多角的に物事を見ることの出来る視野を持つ事、ただそれだけ。
64 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 02:24 ID:H7Mcsq5j0
頭がいいっつう条件はよくわからんが、馬鹿の条件はわかり易いぞ
65 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 03:34 ID:B2EM3tAT0
おまえらバカだなぁ、ハハハ
66 名前: 投稿日:2012年02月20日 03:34 ID:ka.hOPsr0
自分が学生の頃や、社会人になってから見た頭の良い(回転が早い)人は総じて

"読み(漫画でもいいから本を読む。出来れば朗読がいいとのこと)書き(書道などの書き取り)そろばん"

をやっていた。
そして、小5以降から習ったやつは、それまでに習ったやつに絶対追いつけなかった。
きっと、脳の構成はその頃までに決まってしまうのだろう。と思ったことが昔あったわ。
67 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 04:54 ID:nMei9SB60
世を儚んで彼岸に渡る年齢が低いほど頭がいい
と思っていた時代が私にもありました
68 名前:うましか 投稿日:2012年02月20日 05:08 ID:Tbi5UkbI0
発想力に力をいれた教育を日本は
実施してはいかがなものかと思う。
今の日本は知識や論理思考に偏りすぎている傾向にある。世界大学ランキングでも上位に食い込めていないのはここに原因があるんじゃないのか。
まずは大学入試に小論文、最低限の英語数学、その他は教養として軽く課すべき。そういった形で得た学生は優秀な可能性が高い。慶應などの取り組みには感心している。国立がこれを行えば世界ランキング上位も夢じゃない。
69 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 05:12 ID:Bxfc0r.o0
確かに順天堂の医者も3浪で
日大医学部であるし論理思考力と知識で頭の良さが決まるわけないよな。

高卒で成功してるやつもおるわけだしなんともいえん
70 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 06:18 ID:eq18l4E00
単に脳の前頭葉のなんたら皮質でっかさで良いんじゃないかと思っちゃう。
71 名前: 投稿日:2012年02月20日 06:22 ID:CZU4ngMf0
出来るだけ早くこの世界は学歴社会だと気付くこと
進学校の生徒はだいたい中学までに気付く
東大にはいれば、官僚、超有名メーカー、医者、弁護士、美人、社会的地位、金、何だって手に入る
学歴がない奴にはこれらが手に入らない。
俺は中高男子校で六年間女に全く縁がない生活を続けてきた。
公立の奴らが男女で学園祭やら青春謳歌してた時もずっと勉強して来た。
結果俺は東大に入った。
俺は天才なんかじゃないお前らが遊んでた時間勉強してただけだ。
はっきり言って中高青春謳歌してた奴が大学以降勝ち組になれると思うなよ。
72 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 06:52 ID:SaAM6.LR0
>>35
まじめにその見解は俺にはなかった。目から鱗だ。
わけのわからない専門用語を使うのはただのカッコ付けたがり。
今まで俺はそう思い込んでたから。
説明力を鍛えるための参考にするわ。
73 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 07:00 ID:b1gw7Jxr0
あいつは頭がいいと言われても嬉しくねえな。
良い奴と評価してもらえたりとか、顔を合わせたら笑顔を見せてくれる人間になれる方が
幸せだぜ。
74 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 07:06 ID:w1bkZs.Y0
バカの特徴を1つだけ挙げておくか
「頭の善し悪しと人格の善し悪しを混同する」
75 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 07:17 ID:w1bkZs.Y0
※24
こいつは右脳型・左脳型人間なんて言い回しを鵜呑みにして
右脳型人間は左脳を使えないとでも思ってんのかな?
ああ、※24は論理的思考も想像力もない無脳型人間ってことか
76 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 08:22 ID:LTcfDs7h0
要領の良さや世間渡りと頭の良さは別だ。
何故なら天才科学者を悪用する人達が歴史を飾っているからだ。
人の手のひらで踊ってる愚直なまでな天才達が世の中には沢山居る。
77 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 08:25 ID:LTcfDs7h0
本当に頭のいい人間とは、以外な事に自分の頭を使わずに優秀な手駒を持ってる人の事かもしれない。
フォードや田中角栄辺りはそういうtypeだった、今のところ世間じゃ人を使うほうが儲かる様にできてるのも切ない所ではある。
78 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 09:08 ID:GbIc9WPy0
※77
頭使わずに人使ってみろ
79 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 09:14 ID:PpyKCk8.0
おいおいアインシュタインは、光速度が一定という実験結果を基に、理論を作っただけだよ
相対論は、そもそも、いくら実験しても光の速度が変わらないという実験結果をうけて作成されたものだから。
当時は、「実験になにか不備があるに違いない」と、おもわれていたところに、
「いやいや、実験は正しく、光速度は常に一定なのです」
てなことで、理論を作ったのが特殊相対性理論なのだから。
一般相対性理論とちがって、特殊相対整理論は数学的には簡単なので、読み直してみるといいかもね。
一般相対性理論は、突然スーパー難解ですけどね
80 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 09:27 ID:.CqBxuMi0
※68
日本の大学が世界ランキングで低い原因はヨーロッパの大学生が留学しにくいから
そして日本国内についての論文などで日本人以外に需要がないような論文も多いから
この2つがある限りランキングがあがることはまずない
81 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 10:16 ID:FaP4i4kn0
頭が良いやつは存在する

1.インプットが速い
同じことを教えても、ごく単純に記憶力の差が出ることがある
記憶力自体には、当然、コツもあったりはするけど、それでも速いやつはいる
2.情報処理機能がすごい
たとえば、すさまじい速さで、膨大な計算をやってのけるやつがいる
3.アウトプットがすごい
要点の把握能力がすごいということ。アウトプットするためには要点把握は不可欠
図式化したり、法則を見抜いたり、優先順位をつける能力自体が高い

頭がいいだけでは何にもならないし、また天才でもない
天才の定義
1.先天的・偶発的に極めて稀な感覚・能力を持っていること
頭がいいというのも確かにあるが、要は「他の誰も持っていない能力」を持っているかということ
頭が良い・悪いには訓練も、実は、影響する。天才にはそれがない。再現性がないのだ
2.希少価値のある感覚・才能をもっていること
1.とは違う。たとえばあやとりが天才的に上手くても、それで飯を食うことは難しい
もちろんプロとしてテレビに出ればいいけど。天才とは認められることで成立する
3.強靭な運
1.と2.を持っていても運が悪ければ生き残ることすら出来ない
たとえば天才児をエリート教育する試みがアメリカで行われた
しかし彼らの中にはそのことでかえって「歪み」が出来てしまったものも沢山いた
それさえなければ。これが運である。戦争で死んだ天才は数多くいる
病気で死んだものもいる。才能を発見されることなく死ぬものもいる。運は重要だ
82 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 10:24 ID:v0MKRHnZ0
本当に頭いい奴は

人と一言二言喋っただけで、相手の癖や性格見抜いたり、

初めて知ったことをそのことだけで、全く違うことに応用できる奴と思う。
83 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 11:13 ID:FaP4i4kn0
※82
多分に誤解があると思うよ
初めて知ったことを生かすためには膨大なバックグラウンドが無いと無理なんだよ
(ここで断っておくが、その膨大なバックグラウンドを積み上げるのが異常に速い人がいるのは確かだ。
ただその人は、近道できるコツをつかんでいたり、他の人が積み上げないところで積み上げている)
つまりその人はすでに「経験している」。それをあたかも無垢な人間が触ったかのように捉えているだけ
本人からすればそういう評価はありがた迷惑だと思うよ

頭の良い人は確かに類型化が得意だ。だけどそれを応用する訓練は別途どこかでやっている
灘高にいって東大理Ⅲにいく子は最初からそうだったわけではない
初めて知ったことを生かす「何か」を知っているんだよ、これは受験勉強して得た経験だ

人間を読みきることはほぼ不可能だと思う。まるで千年の恋人を想うようにして、
相手のイメージを膨らませる、そうやってやっと一つ二つ分かる。人間を読むのはとても難しい
ヤクザはどうだろう?まさに上の話に帰着する。「ワル」のバックグラウンドがある
彼らは人の弱みを握るのが得意だ。天才的だといってもいいくらいに
けれど本来的に得た性質は何かで磨かれている。おそらく、「ワル」の環境がそうしている
ヤクザに限らず、性格や癖を読むことが出来る人間には、多分にバックグラウンドがある
84 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 11:34 ID:QO0pEOhQ0
本当に頭良きゃあ低学歴叩いて妬み買わないだろ。
能ある鷹は~だよね。
馬鹿がばれるのが怖いんだよw
85 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 11:48 ID:M9fmzXot0
アスペルガーは、日本じゃあまり知られていないけれど文系と理系があって、
2ちゃんなんかでよく言われるタイプは理系の、それも中~重度を指すし、
知能指数が高ければ自分の奇特性にも気付き易いので、周囲とのすり合わせもそれなりにできる。

脳は、右脳と左脳で確かに機能の偏りはあるが、使う時にどちらか一方だけを活用しているわけではなく、
双方の情報交換を経て初めて機能する。

「性格が」とか「記憶力が」とか「論理力が」とか「想像力が」というが、
最終的にはいかに効率良く効果的に脳を運用し、導き出されたよい結果を実行できるかによる。
86 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 12:39 ID:LS6UCODq0
なにこれ古い
87 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 12:56 ID:U.NDlO6.0
天才だけど質問ある?















ッひなだお!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
88 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 12:59 ID:040ptWuK0
頭の良し悪しなんて相対的なものだろ?
「身長が高い」ってなんだ?と言われてお前らはどう答える?

一つ、これだけは言えるってことがある。
頭が良い人間がどんな人間かは解らないが、馬鹿な人間ははっきりとしているってこと。
逆に言えば、自分がどれくらい馬鹿なのか自覚出来ている人間は「比較的頭が良い」ってことだ。
89 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 12:59 ID:Mw.kBeXv0
他人に利用されないこと
90 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 13:26 ID:a2N.X7uK0
記憶力と理解力じゃね?
91 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 13:56 ID:wqq4Ie7Q0
どういう状態のことを「頭がいい」と皆さんは考えているの?

・他人が作ったものを、効果的に壊す
・既存の何かを組み立て直し、新しいものを見せる
・他人の欲求を満たすような話しをする
・他人の話を表面的に並べ自分を良く見せる
・ある問題に対して効果的に人材を用い、かつ~、かつ~、と考え得るものに対し大方解決できる答えを出す。

など。
92 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 14:09 ID:NsU.x8cx0
こんな流れでいったら
一番頭いい人は宗教を作った人だな
多くの人に信じてもらえる話を作り上げた人
93 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 14:13 ID:tfI.AXlP0
「難しいことをわかりやすく説明できる人」に会ったとき、「難しいことをそのまま理解できない人間」は初めて納得し、“わ~この人頭いいんだな”と素直に思う。
難しそうな理解できない内容を話している人間に対しては”けっ、あんなの本当に頭がいいとは言わないよ。ただの変わり者だ”という気分を害す。誰だって自分を惨めには思いたくないもんね。ただそれだけのこと。
94 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 14:14 ID:zEkJvbFm0
解決策を直感的に行動に移せるやつかと。
「遅刻だな。お前の解答用紙はないからな。」って言っても実際開始5分前で用紙配り終わった所なのに。
そいつ2,3秒くらい硬直してから「○○先生にいじめられてまーす」って大声で叫びながらかけだしていったやつがいたな。
「バカっ!!わかったわかったから…」って一緒に先生もどっかいってしまった。
2分後くらい帰ってきて解答用紙をもらいそいつも普通にテスト受けるのかと思いきや寝てた。
95 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 14:16 ID:fSzRPV6W0
理解する力と判断力かな。
聞く力や読解力を鍛え、想像力を働かせ、たとえ自分と違う意見でもある程度肯定することや自分の意見をすぐに思いつくことができる、自分の適切な言動を見極められる、これらは本人の努力で伸びると思うから、誰でも頭のよい素質はあるのではないか。

環境も多少影響あるだろうね。周囲に頭の良い人がいたり、自分をニュートラルに肯定的に見られるようになると精神が安定して、脳の働きもよくなり、伸びる機会も増えるだろう。

勉強が好きでなく向学心がなくても、会話すると頭良いんだなと思う人も多いが、かたよった価値観で満足してしまいがちで勿体無いから、素直さをもって聞く力を鍛えれば、人生の大事な場でも、判断力で助かるだろう。

天才だと、やっぱり発想力や記憶力が人間離れしてる人を思いつく。
生まれつきはすごいなやっぱり
96 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 15:19 ID:PNeHafUq0
※94
いや、それはただのバカだwww
97 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 15:40 ID:t.VXBMpX0
*77
田中角栄は一度会った人間の名前は上下で覚えて忘れなかったんだぞ
法律も議員の中でずば抜けて詳しくて無名の時から法律を通しまくってた

数字も資料とか見ずに暗記しててそらで答弁できたし
役人より数字や法律に強くて役人も頭が上がらない

そのくせ付け届けとか袖の下もぬかりないから人を動かせた
角栄の真似してる今の議員達と角栄本人は潜在能力が全然違う
98 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 16:42 ID:0.vGwMmU0

「勉強できる=頭がいい」ではない、
っていうと勉強できない人が大変に喜んだりするわけだけど
実は頭のいい人は自然と勉強なんか出来ちゃう事も多い。


「勉強できる人の集団」には、

「勉強できない人の集団」より「頭のいい人」の存在率は高い。



これ正しいよな
成績と頭の良さは確かに別だけど、やっぱり頭のいい奴は成績も良い
99 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 18:20 ID:bgtC0d1Y0
全くのゼロのホームレス状態から億万長者にいつでもなれるヤツ
100 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 18:41 ID:ejVPH6tn0
IQが20程離れると意思疎通が上手くいかないって聞くけどあれマジなん?
101 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 18:46 ID:ePf4.ohP0
この手のスレ定期的に立つな
俺はバカになりたいんだが
102 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 18:55 ID:Jx5QhkfT0
>「本当に頭が良い人」とはどういう人のことなのだろうか
定義だけなら難しくない
大抵は知識、記憶、思考の3つが優れていれば頭がいいってことになる
あとはアウトプット能力かな

1.知識量が多い
2.記憶力が高い
3.論理的思考力が高い
4.良質のアウトプットを出す能力が高い


103 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 19:37 ID:GbIc9WPy0
※100
できないっちゃできないがで、きるっちゃできる

一般にIQの差は精神年齢の差
IQ20の差は同偏差値の高校生と中学生ぐらいの差じゃないかな?
ただ、中学生の背伸びは難しいが
高校生が中学生に合わせるのはそれほど難しくない

つまりIQが高いほうが合わせようとさえ思えば、簡単に合わせられる
精神的な要素や社会的な要素を無視すればの話だけど
104 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 20:25 ID:TiZb90ff0
本当に頭が良い人は馬鹿には分からないような難解な文章や説明を好む
105 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 20:29 ID:rVqBpsYG0
もったないから教えない
106 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 20:33 ID:6H85lxSk0
頭がいい人とは、全てのパターンの中から最良のものを即座に導き出せる人

ちなみに天才とは、既存のパーターンにないものを生み出せる人
107 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 21:04 ID:ACraATuT0
スレタイの、「本当に」というのが曲者だろうね。
「いわゆる」ではなくて、「本当に」……。
これは突き詰めると、プラトンの「イデア」の話になりかねない。
108 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 22:05 ID:I.qkhH6W0
超情強と政治家だけが知る秘密のコピペ

マイケル 殺される前のスピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=ur_cCghvd0Q
http://www.youtube.com/watch?v=zXbxbJbSj_8&feature=related

ジョンレノン 殺される前のスピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=8t5awfxTbmM&feature=related

尾崎豊 反原発して殺される 麻薬中毒者という事にされる
http://youtu.be/3KM8woz3tko
http://www.youtube.com/watch?v=gV-c9OGaRPc

クレヨンしんちゃんの作者は、反イルミナティ・東電の映画を作って殺された
http://www.woopie.jp/video/watch/f0501a37f1f8a2cd

ビルゲイツ、肉を生産しなければ良いだけなのに、酸素の為に人間を削減すると発言
http://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc&feature=related
みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます
http://www.youtube.com/watch?v=P9XvgJvbj2U&feature=related
麻原とかも現在薬物中毒者にされて発言できないようになっている

リヴァーフェニックスも麻薬も何もしてない80万ヘクタールの土地を買い自然保護や反ロスチャイルドをしていた為殺された。
彼は、ベジタリアン、酒も飲まないのに、薬中という事にされた、親友のキアヌは知っているが、彼に命を守るためにと、口止めされている。
シュワルツネッガー知事も実は愛人も隠し子もいないが、反ロスチャイルドをした所
辞職しろと脅され家族を守るためにその嘘を受け入れた、現在警察官をしていると息子が告白した。
同じくタイガーウッズも、平和運動と同時に反ロックフェラー、奴隷解放運動をした為、同じことに。Xジャパンのヒデも同じく

超情強になれる動画 製作者、ドイツのイルミナティロスチャイルドがビビるバーバリアンという正義の天才集団
http://www.youtube.com/watch?v=U4288OS5V3U&feature=related
ちなみに現在youtubeやgoogleはこれらの事が検索できないようになっている
109 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 22:09 ID:7F4c3fAh0
頭がいい人は頭が悪い人に当てはまる項目をほとんど持ってない人じゃないの?
天才とかは障害持ちに多いから頭がいいとはイコールでないと思うし
110 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 22:43 ID:r7envgkB0
持つべき知識は時とエリアによって異なる。
本当に頭がいい人はその時とそのエリアに対して適応力が高い人だと言える。
111 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 23:11 ID:n9W82gip0
性格も重要だよね~
その能力をどう生かすかが変わるし(´・ω・)

頭のよさはバロメーターのようなものがあると思うな

112 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 23:25 ID:3wmtMnSf0
頭が良い人ってのは結局、
人から頭がいいと評価される能力を習得し、使用した人
のことじゃないだろうか。
113 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月20日 23:38 ID:qeo7dvX50
ある話の覚えと応用展開の早い人。
知識から導かれる答えは大事だが結局否定で完結して、誘導してやらないとその先の話をしない輩以外。
単なる時間の結果を勘違いしない人。補足、単に努力や我慢の類を自分のプライドに置き換え勘違いしない人。学歴や会社での蓄積を指す。
IQの高い人。
上記レスにもあったけど20離れたらちょい困難かと。合わすは可能かと。ここまで同意。
ただ腹立つのでは。単一思考でドヤ顔とかストレス溜まるだけかと。IQ離れすぎたら社会がバカに見えるのでは。故に社会不適合者を暗に否定してる性根を持つ輩は凡夫。社会不適合者そのままの輩も居るけどね。
まあ表面で否定してるんだから同れべ以下でしょ。
社会の4分の1の人のうち努力をしてる人でIQは常時120~140程度の人ではないかと。
勿論従順的に150over天才を除く論。あああ100とか110は喋んなぁああIQ否定するんだろどーせ
114 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 01:16 ID:Bydnv0HQ0
※93
「難しいことをわかりやすく説明」される方がよっぽどバカにされてるのになぁ
115 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 02:04 ID:YeCjr0mD0
天才を除外してる時点で本当もクソもあるか
そういうのは頭がいいんじゃない。要領がいいだけだ
116 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 02:31 ID:TVALlOcA0
破論して見てくれたまえ。
モチベーションがない限り、人生はつまらなくて意味がない。
貧乏でも成功すれば裕福になれるが、心が病んでいる者には難しい。
裕福になった人間に訳も無く、「食っていける分だけ貰え」と説得するのは難しい。
117 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 02:38 ID:s20x.pGB0
君は本当に頭がいいなぁ、と感心してくれる友達がいる奴
―終了―
118 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 02:43 ID:zT781vc.0
頭いい=記憶力と応用力に長けた人物。
だって自分の持ち得る知識は殆ど伝聞によるものでしょ?
アインシュタインやニュートンなどといった人たちは、知識を創造出来るが、それを人は天才と呼ぶ
119 名前:名無し 投稿日:2012年02月21日 08:17 ID:OijF848.O
俺の先生が本当に賢い人というのはまねぶことができる人だって言ってた

学ぶという言葉の元はまねぶ(真似ぶ)
つまり真似を出来る程対象を細かく見ることができるか
様々なものをしっかり観察、洞察できる力があるかが大切なんだって
120 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 10:10 ID:06yVCzm10
※119
核心をついてると思う。
121 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 13:16 ID:l.tHZlDn0
結局、多くの人に「頭が良い奴」と思われた奴が頭の良い奴。
多くの人に「美人」だと言わせられる奴が美人。
122 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 14:06 ID:NNTrkoa90
頭の良さを客観的に測る指標なんてないね
今まで見た飛びぬけて頭がいい人はみんな博識だよ
知的好奇心が人一倍強い人は頭がよく見える。見えるだけだけど。
123 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 17:12 ID:6SEIOeQr0
これを建設的な議論とか言ってるアホがいるな
124 名前: 投稿日:2012年02月21日 17:32 ID:JWGsDNCnO
人の痛みが分かる人間
125 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月21日 18:09 ID:lOEtA1kj0
備えがいい感じにできる人
126 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 03:00 ID:Ofwp7cX60
ここまで読んだがよく考えると
何かを学べたわけではない
時間が無駄になった
127 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 09:13 ID:Q1IwAD.sO
①失敗から学ぶことが出来る人。苦情を顧客に変えることが出来る人。
②難解な事象を、理解し易い言葉や手法で、他人に理解させることが出来る人。
③自身が出来るだけではなく、他のメンバーも出来るような仕組み・システム作りが出来る人。
128 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 10:35 ID:V5o7SjMj0
定義を曖昧にして水掛け論で遊ばせるのが>>1の意図なのだとしたら結構頭がよさそう。
129 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 13:44 ID:FfjFup4c0
進学校にいたけど地頭とかこういうこと気にしてる奴って
少なくとも成績に関しては真ん中より下の人間ばっかだったな
130 名前:wharo 投稿日:2012年02月22日 15:34 ID:B8hc11yL0
один <a href="http://viagency.ru/2010-01-16/614z89.php">Продам 3к.кв. ЮМР ул.Думенко 5/16м/кир 118/68/18 ст</a> <a href="http://whmd.ru/21-02-2010/259e83.php">Продается нежилое помещение в Центральном районе г. Кемерово</a> http://whmd.ru/20-01-2010/596x13.php - Продаю 3 http://whmd.ru/20-01-2010/241x29.php - Продам 3к.кв. ЧМР ул. Чехова. 79/43/14 4/16бл. МПО
131 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 19:03 ID:M6CH84kW0
で、どいつの意見を読むのが一番いいの?
132 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月22日 22:46 ID:Yph5O4fR0
すくなくとも、今の政治家の中に居ないのは確か。
133 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月23日 05:56 ID:tuEGEjq90
これは面白い。
こういうのもっとやってくれ。
134 名前:  投稿日:2012年02月23日 08:10 ID:wvS9kQLFO
司馬遼太郎曰わく「馬鹿を使いこなせる人」(徳川家康を評して
135 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月23日 08:19 ID:2G3QpFjL0
社会に出るとホントに何でこんな簡単なことできないだって言う奴多い
あと無駄なことやってる奴が多いよな だから一つの作業が時間かかるしどんどん仕事が溜まっていく
あとそういうやつはデスクまわりが汚い
136 名前:名無し 投稿日:2012年02月23日 09:57 ID:45JO36Ym0
いくら天才でも、社会集団で生きていくには自分を客観的な立ち位置で見れた方がいい

天才は頭の回転が速すぎて、周囲への対応がおざなりになりがちだ

アウトプット能力が無ければ、下手すると障害者扱いだぞ
137 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月23日 19:06 ID:SUpklhLc0
本当に頭のいい人は、疑問を持てる人だ。
138 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月23日 20:12 ID:ku2yJGkD0
アインシュタインはアスペルガー症候群だったそうだ。自分の得意な分野で活躍できる人も頭がいいと思う。たとえ、何らかの発達障害をもっていたとしても。まあ、アインシュタインは天才だな。社会に適応できている人はみんな頭がいいと思う。社会に適応できない、他人に誇れる得意なものがない奴は頭が悪い、・・・俺のように。
139 名前:\アッカリ~ン/ 投稿日:2012年02月23日 21:52 ID:XlTLSzRT0
性格の良さも頭の良さに入るよ
IQ以外に
EQ
SQ
多元的知能
位は基礎知識として押さえた上で議論した方がいい
140 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月25日 15:00 ID:SeWa4YcG0
こんな感じで喋ろうと思って喋りながら「あれ、でもこっちの言い回しの方がいいような」となってどもりまくったり
こうしようと思って行動しつつ「こうした方が意外と上手く・・・いや、どうだろう」と考えてしまって結果的に失敗か遅くなるかだったり
そういう意味では間違いなく俺は頭悪いと思った
141 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年02月28日 17:07 ID:oyZH8a9F0
※140
つ PCDAサイクル(メタ認知)
142 名前: 投稿日:2012年03月02日 01:32 ID:hh3TikjTO
ガンジーののこした言葉を実践できれば、頭がいい人だと思う。

会社の中での話とは、次元がかけ離れてる気もするが、1人の人間を救うこともできない人を有能とは言い難い。

143 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年03月04日 01:12 ID:.EvR.6Ha0
「単純なことを難しく話すやつはバカ」っていうけれど、

難しいことを単純にしか理解できないから、
あとで「わかりやすい=切り捨てられた説明」を聞いたときに
「なんだ単純じゃん」って思うだけな面もあるよな。

ただ、「聞き手の理解力」を判定できないバカさってのは同意するわ。
1:1の対面なら、だけど。
144 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年03月09日 22:46 ID:2RNczuGY0
30過ぎてるのに「偏差値高い高校出た自分は頭良い」と言い放った人がいたなあ。
なんつーか、そんなら普段からその片鱗でも出してくれ、と思ったよ…
145 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年03月30日 15:57 ID:yONo38L70
かなりいいスレだった
146 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年03月31日 00:33 ID:yswwKisk0
頭が良い人は大抵 人間関係を大事にする。
147 名前:名無し 投稿日:2012年04月01日 03:51 ID:Qk3a.Umm0
人を支える事の出来る人。
人の役に立つことが出来る人(言うまでもなく、利益になる事も含めて。)
人や人間関係を大切にする人。

148 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年04月01日 22:01 ID:5hSvBQWb0
専門用語なんて使わなくていいんだよ
ほとんどの人はそこまでのレベルの説明を求めてないんだから
相手の求めてるレベルすら把握できないから「頭の悪い人」なんだろうが
149 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年04月24日 09:30 ID:7p2QomOD0
物事の本質を理解できる人のこと
150 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年05月17日 01:30 ID:zdoWi4Mx0
どれも的を外しているように思う・・・。快楽による深さが、知性じゃないの?
151 名前:クマ 投稿日:2012年05月20日 22:56 ID:n5NJlrBt0
勉強ができる=頭が良い。という図式は少なくとも日本では成り立たない。
なぜなら教育制度そのものがズレているからです。
間違った教育制度でいくら人材を育てても、あるいは評価しても、賢い人材
を増やすことはできないのです。いや、こう述べた方がよいかな。
日本の教育制度はモノサシでしかないのです。賢い人とバカな人を選別する
モノサシで、子どもをより良く育てていく力はほぼ皆無です。加えて、その
モノサシすらも、不正確で精度に問題があるときています。
賢い人を問題解決能力が高い人と定義するならば、勉強ができる人は問題
解決能力に長けていなければなりません。ですが、現実はそうとは限りま
せん。早急に教育制度の改革が必要たと思います。
152 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年06月19日 00:30 ID:iNwogkew0
自分が人生に対して本当に求めているものを正確に知ることができ
それを手に入れるために自分にっとって最適なプランを創造でき
周囲との調和を図りながらそのプランを実行する技術を習得することができ
自己の個性を殺さずに自分にとって最も有利で安全で快適な環境を意図的に
実現するための総合的な能力を持っていること

だと思う。
153 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年06月29日 23:40 ID:u8jbasbC0
経験じゃないかな
154 名前:名無し 投稿日:2012年07月27日 18:32 ID:Dg94g0exO
ネット社会でいろいろバレて、『東大を出たからと言って頭がいいとは限らない』と口に出すこと自体が野暮になるくらい権威失墜した日本教育、子供はどう育てればいいのか
155 名前:名無し 投稿日:2012年07月30日 23:37 ID:K62DTXZd0
教師は生徒を社会人に育てるのが仕事なんだろ。じゃ社会経験もなしに導ける教師は少なくて当たり前なんじゃないのかな。
とりあえず、社会人を5年くらい経験しないと教員免許を取れないようにしてみては?
156 名前:名無し 投稿日:2012年09月19日 02:54 ID:X32XP92J0
どんなに頭が良くても【女】の言うことが理解できない。

童貞は頭が悪い
157 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年10月22日 11:57 ID:jfzrD7dS0
頭がいいって言うのは

バットでフルスイングで殴られても平然と立っていられる人の事ダロ?
158 名前:馬なりの名無し 投稿日:2012年12月01日 10:18 ID:ocQyPIHs0
知っている知識はみんなどっこいどっこいでしょ。
学者とかすゲー知ってるように見えるけど、知っているのは世の中の膨大情報のほんの一部。
だから、論理パターンとか記憶とかじゃなくてどうやってそうした能力を運用するのかが大事だと思うんだわ。
自分の偏見とかこだわりを見つけられるとかもそうした運用能力の一部かと思う。
159 名前:グッチ財布 投稿日:2013年12月12日 00:07 ID:XjjzeLlA0
続いて第7回からは老舗百貨店である「大丸・松坂屋」とのコラボレーションを開始いたします最先端のファッションアイテムや雑貨が揃う百貨店の中で、iPhoneケースのアート展示を行いますまた、iPhoneアクセサリーメーカーの商品が一同に集結、iPhoneケースマーケットとして様々なケースをご購入いただけます。面白い系、キラキラ系、シュール系、クール系など、ここでしか買うことの出来ない一点物のケースも多数登場しますiPhoneケース展は「100人のアーティスト・企業・作家が作るiPhoneケースギャラリー」として2010年にスタートしたiPhoneケース展は、透明のiPhoneケースをキャンバスに、造形作家、イラストレーター、ファッションデザイナー、アーティスト、漫画家など様々な作家が「ここでしか買えない世界で1つのiPhoneケース」をアート作品として展示し即売を行う画期的なアートイベントです"アートをもっと身近に、アートで日常をもっと楽しく" をモットーにiPhoneケースという商業プロダクトを作品ベースとして利用することでアートと人との距離を近づけること目指し、若手クリエイターや業界を目指す人に発表の場を提供することも目的のひとつとしています。第7回iPhoneケース展・開催のお知らせプレスリリース
[url=http://www.shinyoubrand.com/gucci%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%81%E8%B2%A1%E5%B8%83-c-206.html]グッチ財布[/url]
160 名前:レイバン 新作 投稿日:2014年02月14日 12:25 ID:N89W9HbD0
これらのぎらつきのほとんどは、一般的には完全に非常に手頃な販売価格によって与えられる。 ゲームプレイの漁師は、実際には幻想的な偏光メガネを探し出す熟練熱心なゲーマーである。 これらのトライアスロンの各々は強烈にビームを使用するが、アイウェアケベックを一時停止します。ビームのサスペンドは、低コストの利点を得ることができ、これは途方もなく素晴らしい様々なことができたがギャルはもちろん男性全体、間違いなくアミューズメントラベルです。 基本的には、今日では、ビームの様々な日光を中断、当社のビームいっぱいに気づいたことが太陽の光を一時停止すると、いくつかの道を発見するでしょう。 ビームは、日光の購入を中断加熱された、ビームを奨励する傾向がある、非常に手頃な価格のビームは特殊な反射ライナーに関連する一般的な要件を満たすために、スポーツ活動日光を中断日光を一時停止する。
レイバン 新作 http://www.raybansunshop.com/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%B3-%E6%96%B0%E4%BD%9C-c-5/

コメントを書く

このページの先頭へ